女性

小回りのきいたサービス

女性

個人配送と企業間配送

軽貨物運送業というと、軽いという文字から小さな荷物を運ぶ業者と感じ、その通りでもありますが、軽貨物車というトラックよりも小さな車体を生かして小回りの効いたサービスを提供しているのが特徴です。日本の経済は昔は大量生産大量消費のように運送業においても同じものを同じところに大量に運ぶことが多かったですが、現在では少量多品種生産の経済となり、運送の世界でも多様なニーズに応えたサービスが必要になってきました。軽貨物運送こそ現在の世界にぴったりの運送サービスで、今後も様々なサービスが生まれてくることでしょう。軽貨物運送は、個人の宅配サービスも企業間配送のどちらも担当しています。最近ではネット通販の運送料が年々増加していて、大手宅配サービスの手が足りなくなっていることもあり、軽運送業でも取り扱いが増加しています。ネット通販の運送は、季節によって仕事量の増減が激しいので、運送業者の収入は安定しませんが、取り扱い量が増えることによって利益を増やす元になっています。企業間配送は、配送時間がある程度決まっているので、安定した収入を得られるとして軽運送業の収入の基盤となっています。軽運送業は個人が直接依頼することができるので、利用者は中間マージンを取られることがないため、安価で利用できるとして人気があります。家族が多くて荷物が多い場合は、引越は専門業者に頼まないと不可能ですが、荷物が少ない場合には軽貨物業者での引越は格安でできると人気です。